活動レポート

2020.03.13
マイフードスタイル

ひな祭りに間に合う!デコ巻き寿司講座

<2020.02.17>

2020年最初のライフスタイルアップイベントは、日本幼児食協会 代表理事の小出みなこ先生をお迎えし、3月のひな祭りにおすすめのデコ巻き寿司の講座です!

デコ巻き寿司作りの前に、小出先生から日本幼児食協会としての活動内容や、幼児食の大切さをお話していただきました。

それではデコ巻き寿司作りスタート!
まず、小出先生が取り出したのは巻き寿司に必要な「巻き簾」。巻き簾には表と裏があるのですがどちらが表かわかりますか?
このようなちょっとした基礎の学びが、きれいな巻き寿司を作るためのコツになるとのことです。

次は図柄となる各パーツ作り。
お雛さまとお内裏さまの台座はだし巻き卵で、笏(しゃく)や檜扇(ひおうぎ)はキュウリを切り抜いて作ります。
冠となるニンジンやインゲンは、黒い輪郭となるように海苔を巻きつけます。
海苔をつけあわせる食材はマヨネーズ。味付けにもなりますね。
参加者の皆さま、様々なパーツを作り出す小出先生の手元を真剣に見つめています。

各パーツができたら、鮭フレークを混ぜたご飯でパーツをまとめます。
ここで曲がったり傾いたりしてしまうとバランスが崩れてしまうので、慎重に形を決めていきます。

小出先生の巻き寿司が完成!
「少し曲がっちゃったかも」とおっしゃっていましたが、ちゃんとお雛さまとお内裏さまに見えますね。

それでは、参加者の皆さまも実習開始!
小出先生のアドバイスを受けながら、しっかりパーツを作り少しずつ巻いていきます。


お子さまと一緒に参加された方もおり、小さなお子さまもとても楽しそうに作業をしていました。

参加者の皆さまの作品が完成!
とってもきれいに巻けています!

今回はフォトスポットもご用意。
作った巻き寿司の周りを華やかに飾って、記念の1枚をパシャリ。

最後に参加者の皆さまで記念撮影!
今回は、1部の応募がとても多く急遽2部を開催。
多くの皆さまにご参加いただきました!

皆さま、ご参加いただきありがとうございました!
また次回のご参加をお待ちしていますね。
小出先生、どうもありがとうございました!

LINEで送る
Pocket